背骨や足の骨の成長に必要なものは?大切なのは昔から知っていたことでした。

骨

私たち人間の身体を構成しているのは骨です。
体格が大きい・小さいというのは、イコール、骨格が大きいか小さいかということと同じ。

 

つまり「身長を伸ばす」というのは「骨・骨格を大きくすること」になります。
骨の中でも、身長の高さと関連が大きいのは、背骨と足の骨。

 

背骨と足の骨を成長させることで、バランスよく身長が伸びることになります。

 

人間の成長段階で、身長が大きく伸びる時期が3回あります。

 

身長が伸びる3段階

運動・スポーツ

  • 乳幼児期から小学生
  • 中学生
  • 高校生

 

このなかでも、小学校高学年から中学生、高校生の「思春期」と呼ばれる時期が、骨の成長=身長の伸びがもっとも大きい時期です。
中学生・高校生の時期の1年間での身長の伸びは男子は10〜12cm、女子は5〜7cmほどになります


中学生・高校生の思春期の時期は、骨が柔らかく伸びやすい状態

この時期の骨の成長に必要なものは、もちろんバランスのよい栄養分
そして骨を伸ばすのに深く関わる3つのホルモンの働きがあります。

  • 成長ホルモン
  • 甲状腺ホルモン
  • 性ホルモン

 

この3種類のホルモンのなかで特に重要なのが
有名な「成長ホルモン」。

 

この成長ホルモンの分泌量を増やすことで、成長期の子供の身長をスムーズに伸ばすことができるのです。

 

成長ホルモンの分泌量を増やすために必要なのが
「深い睡眠(質の良い睡眠)」「適度な運動」「栄養」です。

質の良い睡眠

 

成長ホルモンは、ぐっすり眠っているときや、運動をしているときに、活発に分泌されるのです。
また、成長ホルモンの分泌を促進させるのに重要な栄養素として、ビタミン、ミネラル、アミノ酸が挙げられます。

 

ビタミン

  • ビタミンA、ビタミンB5、ビタミンB12、葉酸、ナイアシン

 

ミネラル

  • クロム、亜鉛、マグネシウム、ヨウ素

 

アミノ酸

  • グルタミン、グリシン、カルニチン、アルギニン、GABA(γ-アミノ酪酸)、タウリン、リジン、オルニチンα-ケトグルタル酸

 

 

牛乳

これを見てみると、必要な栄養がものすごく多く感じますね。
「こんなたくさんの栄養分をどう摂取すればよいの?」と途方に暮れてしまいそうですが、
実はどれも普段の食事で摂れるものなのです。

 

身長を伸ばすこと、成長ホルモンや骨の成長には
バランスの良く栄養分を摂ること、バランスの良い食事をとることが大切だと
あらためて、わかりますね。

まずは、生活の見直し、身長を伸ばすのに最適な生活習慣を身に着けましょう!

成長期の子供

バランス良く栄養分を摂取することや、睡眠、適度な運動などは、
身長を伸ばすだけに関わらず、小学生、中学生、高校生の時期の
脳や心の発達のためにも、とても大切なことです。

 

お子さんの身長を伸ばす計画を立てる際には、
まず毎日の生活と食事の習慣を見直して、
身長を伸ばすために最適な生活習慣を身に着けるところから始めてみましょう。

 

 

 

 

▲[サイトトップ]身長を伸ばすサプリ | 身長を伸ばす方法97%の中学生・高校生が満足!